銀行員は信用金庫とメガバンクでは違うのか?日本政策金融公庫の融資は?

資金調達サポートセンター

 

融資サポート 日本政策金融公庫と信用保証協会 

(全国対応) ◆まずは無料電話相談から

テキストサイズ 小 |中 |大 |


日本政策金融公庫、信用保証協会の融資サポートには自信があります!(追加融資も)

岩崎税理士事務所
神戸市役所すぐ西隣
078-392-8277
平日9:00~17:30
まずは今すぐお電話を!

信用金庫とメガバンクでは銀行員の違いは?融資は?

銀行員ってどんな人?

    銀行員だって心ある人です

    見ようによっては銀行員は「何となく冷めている」方々かもしれません。
     
    銀行員も人間ですから「応援してあげたい企業」と「そうでない企業」があるはずです。
    しかし、平均して、過去にマイナスのトラウマがあるはずです。
    「信じて融資したのに逃げやがって・・・」という感じでしょうか。
     
    実際、知り合いの銀行員の方と飲んだりすると、そういう話をよく聞きます。
    良いことが10あったとしても、悪いのが1~2あると、人間と言うものは、その悪い1~2のものがとても印象に残り、トラウマになる傾向があります。
     
    だから、これは銀行員に限った話ではないのです。
     
    よって、銀行員は平均して「冷めている。疑り深い」という感は否定できないと思います。
    そういう彼らの置かれている環境を理解するのも重要です。
     
    「あいつはうちの会社の将来性を全くわかっとらん!」と憤慨する社長さんもいらっしゃるでしょう。
    だけど、これはしょうがないんです。落ち着いてお話することです。

    銀行員を味方につけましょう

    銀行員の弱みに付け込む交渉方法等も、確かに効果的なのかもしれません。
    銀行を敵対視するような論調も存在します。
    しかし、敵にするより、見方につけた方が得ではありませんか!? 
     
    よくよく考えてみると当たり前のことです。
    「この会社を何とかしてあげたい」という思考回路でいてくれた方が良いに決まっています!
     
    敵対視戦法はやめましょう。銀行員を味方につけましょう。

    次へ
     
      
    (最下段からお問合せください)

    信用金庫とメガバンクでは銀行員の違いは?融資は?